skip to Main Content

『STS&P 2018』でオーバーダイムが注目の的に!

2018年11月28日から30日までの合計3日間、一山キンテックスで開かれた『 STS&P 2018 』にオーバーダイムも参加してきました。

今回のイベントでオーバーダイムは、世界初となる150インチの裸眼3Dディスプレイと、 70インチ、そして46インチの裸眼3Dディスプレイを披露しました。
オーバーダイムの裸眼3Dディスプレイを目の当たりにした訪問客は、眼鏡なしで3Dを見ることができるという事実に驚いていました。

イベントには、各国の関係者、企業家、国際機関の従事者など、各界の要人たちが参加していました。 オーバーダイムのブースには数多くの訪問客が訪れ、盛況裏に展示会を終わらせることができました。

これからもオーバーダイムは、皆さまに裸眼3Dディスプレイを紹介できる場をたくさん設けようと努力をしています。 今後とも、オーバーダイムに大きな関心を抱いていただけると幸いです!

オーバーダイムが、未来の裸眼3Dディスプレイ市場を引っ張っていくつもりです!

Back To Top
Search