skip to Main Content

オーバーダイム、STS&P 2019でUNOPSから注目されて

オーバーダイムはSTS&P 2019(10月21日~23日)展示に参加して次世代スマート技術で注目を受けました。 STS&PはSmart Technology for Sustainable Development & Procurementの略字で、持続可能発展に向けたスマートな技術及び調達展示会・コンファレンスで、今年が3番目で、水原コンベンションセンターで開催されました。 STS&PはUNプロジェクト調達機構(UNOPS)と共に「リーブグリーン(青く生きろ)」というテーマでイベントを開催しました。

行事期間中にオーバーダイムブースにキム・ジンピョSTS&P 2019の組織委員長、ヨムテウォン水源(スウォン)市長、キムヒギョム京畿道行政1副知事、グレテパレモUNOPS代表などが訪問するなど、貴賓の足が続いてオーバーダイムだけの裸眼3Dパネルと映像を見て感心しました。

左から右へ : ヨムテウォン水源(スウォン)市長, キムヒギョム京畿道行政1副知事, キム・ジンピョSTS&P 2019の組織委員長などがオーバーダイムのブースを訪問

グレテパレモUNOPS代表がオーバーダイムのブースを訪問

国際舞台でも目立つオーバーダイムの裸眼3Dパネルと映像の発展などを見守ってください~!

Back To Top
Search